Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本

プロに聞く Ask a Pro

カリフォルニアの不動産情報

保科みゆき - REMAX Associates

保科みゆき - REMAX Associates

カテゴリー:不動産
1010 Prospect St. #300, La Jolla, CA 92037
TEL: (858)551-1140(代表)(858)335-3376(直通)

ESA(Emotional Support Animal)(1) テナントからのリクエストへの対応、サービスアニマルとの違い

service dogQ1.テナントから ESA(Emotional Support Animal)を持ちたいとリクエストを受けましたが、ノーペットで契約しているので断っても大丈夫でしょうか。
A1.エモーショナルサポートアニマルは、FHA(Fair Housing Act:公正住宅法)によりペットではないと定義されているため、ノーペットを理由に断ることは認められていません。

Q2.新しくテナントを探す場合ですが、カーペットが新しくダメージが予想されるという理由で断れないでしょうか。
A2.将来予想されるダメージを理由にサポートアニマルを断ることは認めれていません。ESAの申込みに対しては適切な対応が求められており、通常の申込者と同じようにクレジットヒストリーやその他のチェックを行った結果により、判断されることをお勧めします。

Q3.障害を持つ人のサポートとしてのサービスアニマルと、ESAと呼ばれるこのエモーショナルサポートアニマルとどう違うのでしょうか。
A3.認可の対象が違い、サービスアニマルはアニマル自身、エモーショナルサポートアニマルは、アニマルではなくそのオーナー自身が医者の診断書を必要とします。

Service Animal Dog (Guide dog, Signal dog, & Service dog)
サービスアニマルは、特別の訓練を受け、資格試験を合格して認定を受けた犬であり、身体的なサポートやヘルプが目的とされており、猫は含まれていません。

Emotional Support Animal
エモーショナルサポートアニマルは、種類や資格を必要ではありません。アニマルオーナーの精神的なサポートをする動物としてその種類は限定されてなく、猫、鳥、魚なども含まれます。サポートアニマルが必要だという医者の診断書により、この条例が適応されます。