Los Angeles Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

プロに聞く Ask a Pro

民法よくあるQ&Aセッション

岩浪弁護士事務所

岩浪弁護士事務所

カテゴリー:法律
岩浪弁護士事務所では2005年に設立されて以来、広範囲での法務サポートを提供させていただいています。 民事訴訟の経験を活かし、皆さんのビジネスや財産を守るお手伝いをさせていただいています。

コラム一覧

  • 05/14/18
    雇用契約について - Employment Law Q. 今まで、一人で事業をやってきました。顧客も定着してきてそろそろ従業員を雇おうかと思っています。法的にはどのような手続きが必要ですか。A. 従業員を雇う際、個人経営者は正式な雇用契約書なしに従業員採用をすることが殆どです。従業員を雇う際に正式な、書面での雇用契約書は法的には必要ではありません。然しながら、簡潔であっても雇用条件、仕事内容等を書面にしておくことをお勧めします。雇用契約書があると採..
  • 04/30/18
    ビジネス・スタート・アップ講座 - Corporate Law ここサンディゴ、又はカリフォルニア州でビジネスを始めるにあたって、最初に考えなければいけないのは、どんな形態でビジネスをするかということです。形態の種類は大まかに分けて、会社(LLC)、パートナシップ、個人営業があります。どの形態がよいというのはビジネスの内容やビジネス展開によって変わってきます。この「場合によって変わる」というのは法律の世界では珍しくないことで、「自分の場合はどうなのか」という答..
  • 04/16/18
    労働災害(労災)について - Workers Compensation Laws Q: 労災はどんな時に適応されますか。A: 労災は「従業員」が「職務中に」した怪我や病気に適応されます。「従業員」とは「雇用主に雇われて働いている人」をさします。たった一日の日雇い・ヘルパーでも多くの場合「従業員」と見なされます。「勤務中」とは「雇い主の命令、又は仕事の一環として行動している時」のことを指します。雇い主が必ず出席するようにと指示した会社主催のピクニックも「勤務中」と見なされます。そ..