Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本

ロサンゼルスタウンがゆく!

タウン情報 Town Info

デービッド・リー / David Lee - THE LEE TEAM | eXp Realty

オレンジカウンティ、 ロサンゼルスカウンティでの不動産のことならお任せください。 22年の経験、350軒を超える売買とリース契約の実績。THE LEE TEAMは、ロサンゼルスの不動産を通して、あなたの人生の土台を築くお手伝いが出来ることを楽しみにしています。

経験・実績・迅速 にあなたのご要望にお答えします

David Tokizo Lee

サービス一覧

  • ご自宅の購入、売却
  • 賃貸物件のリース
  • オフィスや店舗のスペース探し
  • 資産形成のための投資物件アドバイス
  • ビジネス開業支援

デービッド・リーが選ばれる理由!

■ ビジネスオーナーの経験を活かし、商業物件も得意です
自らがビジネスオーナーの経験を持ち、商業物件も得意としています。ビジネス案件に関してはリファーラルによりビジネス売買の依頼を受けるケースが大半です。今まで取り扱ったビジネスはレストランなどのサービス業が主ですが、アメリカではやはりフランチャイズがビジネスとしての資産価値が保たれると思います。またビザの取得や融資を受ける際にも有利に働きます。

■ 各業界のプロフェッショナルをご紹介します
これから不動産購入やビジネスをされる方には、不動産以外にも各業界の専門家をご紹介いたします。これまでの経験から各方面のプロフェッショナル、例えば会計士、弁護士、ジェネコン、設計士、フランチャイズコンサルタントの多方面のプロフェッショナルの方たちとのネットワークがあります。

■ リモデリング・リフォームも得意としています
住宅建築は子供の頃から好きで、得にミッドセンチュリーデザインやバンガロースタイル建築に興味があります。これまでも「効果的な住宅リモデリング」のセミナーなども行い、多数のお客様に効果的なリモデリングのアイデアなどのアドバイスをしてきました。

David Lee in discussion with client

THE LEE TEAMの魅力

THE LEE TEAMはeXp Realtyに属する不動産チームです。住宅、コマーシャル、レストランの案件にそれぞれの専門エージェントがお客様のご要望に対応します。ロサンゼルス、オレンジカウンティエリアに10名のメンバーでお客様のご要望に対応しています。我々のチームは住宅の他、アパートメント投資専門、レストラン案件専門エージェントが在籍し、英語、日本語、ベトナム語、中国語、韓国語にも対応可能なインターナショナルチームです。またエリアはオレンジカウンティ、ロサンゼルスの他、リバーサイドカウンティ、サンディエゴカウンティ、さらにラスベガスの物件も対応可能です。また、チーム内には建築士 (General Contractor) が在籍していますので、あなたのリモデリングや建築のニーズにも直接対応することが可能です。

David Tokizo Lee
David Tokizo Lee
Team leader
DRE#01321447
Anna Moneymaker
Anna Moneymaker
Administrator
DRE#02083587
Mayumi Aral
Mayumi Aral
DRE#01502396
Kayoko Inoue
Kayoko Inoue
DRE#0134860
Van Gordon
Van Gordon
DRE#01862013
Trevor Johnson
Trevor Johnson
DRE#02141396
Zhen Hou
Zhen Hou
DRE#02127387
Karo Ku
Karo Ku
DRE#02200037
Yuko Watanabe
Yuko Watanabe
DRE#01997688
Chloe Choe
Chloe Choe
DRE#02201155
Takenori Iga
Takenori Iga
eXp Commercial
DRE#02112266
 

eXp Realty について

THE LEE TEAM が所属するeXp REALTYはNASDAQに上場する世界#1のクラウドベースの不動産会社で、現在約89,000以上のエージェント(2023年12月現在)が在籍、11カ国で不動産事業を展開する急成長をしている不動産会社です。従来のシステムを売るフランチャイズではなく1社の独立ブローカーが全米50州、世界11ヵ国のeXp Realtyを統括、管理しています。

デービッド・リーのプロフィール

David Tokizo Lee大阪生まれ、レストランや小売り店などのサービス業を営む家庭で育つ。1974年、大学生の時にハワイに初渡米。大学卒業後に念願の語学留学で本格的に渡米し、シアトル、ロサンゼルスのサンフェルナンドバレー、ハリウッド、ウエストサイド、サウスベイ、アーバインなど様々な地域で暮らしました。

初めての家の購入は1980年のハリウッドの小さな一軒家でしたが、その後、様々な地域に移り住みながらも本業の傍らで行なった6軒の不動産売買と不動産管理を経験する内に、不動産との縁に気づき、2002年に不動産免許を取得しエージェント業を開始しました。おかげさまで、今年(2024年)で22年目を迎えますが、これまで350軒を超える売買とリース契約のお手伝いをさせていただいています。その中には、住宅以外にも、商業物件、ビジネス案件、オフィスや工場のリースなどの様々な案件があります。

日本語でお気軽にご相談ください!▶

その他、詳細は下記のリンクからもご覧いただけます

Zillow Linkedin Instagram Faebook

お客様のクチコミ

デービッドさんに、初めてお会いしたのはシニアコミュニティのセミナーに参加したことがきっかけでした。セミナー後にアーバインやいろいろな場所を見せていただきましたが、結局まだガーデナで仕事をしているのでシールビーチのシニアコミュニティをお世話していただきました。その後に30年以上住んだトーランスの家の売却もお願いしました。

長く住んだので家の中やガレージの中まで物であふれていましたが、まずは不要なものは捨て、極力荷物を少なくしてくださいと言われましたので、半年ほどかけて荷物を整理しました。また家の中もキッチン以外はリモデルをしていませんでしたので、まずはきれいに見せましょうというご提案から、コントラクターの方をご紹介いただき、予想したほどの費用がかからずリモデルができ、2ヶ月ほどで満足のいく状態に家が生まれ変わりました。デービッドさんからは、それまでいつも的確な良いアドバイスをいただいていましたので、ホームステージングを勧められたときにも、数千ドルの出費でしたがやることに決めました。そして、結果はなんと言い値の価格以上で、それも1日で売れてしまったのです。これには本当に驚きでした。デービッドさんにおまかせして本当に良かったです。誠実で仕事のスピードも早く、大変満足しています。ありがとうございました。A.M

この度は、新居購入に際し、様々なご支援とご教示をたまわり、誠にありがとうございました。細やかなご配慮、敏速なご対応、丁寧なご説明に助けられ、早期に目標を実現することができました。物件購入の動機にはそれそれの方で多様な理由がおありだと思いますが、私にとっては人生の総まとめとして「力試し」のような意味合いがありました。仕事上、いろいろな方にお会いする機会がございますので、是非 David Lee さんをご推薦してまいりたいと思います。Y.O

こちらの要望に最後までお付き合いいただきました。何度も現地に足を運んでもらい、感謝しています。A.K

client photos

日本語でお気軽にご相談ください!▶

  • 一般情報
  • コンタクト
  • クチコミ(0)
  • コラム
住所2312 Park ave, #158, Tustin, CA 92782
Tel(949) 310-7773
E-maildavid@J1re.com
ホームページhttps://jongjoolee.exprealty.com/
担当David Tokizo Lee
ソーシャルメディア
営業時間09AM-06PM(月曜ー土曜)
日曜、祭日以外は営業しています。
備考あなたからのご連絡をお待ちしています。

このショップ(企業)に直接お問い合わせが送信されます。

お名前
E-mail
コメント
認証
合計0件のクチコミ(平均

カリフォルニア不動産情報

  • 05/08/24
    2024年のホームバイヤーにとっての4つの課題 2024年の住宅購入は買い手にとってはいくつかのチャレンジングな課題があります。それらを克服するのは容易ではありませんが、取り組み方、考え方を変えてみることで解決策があるかも知れません。今回はそれらを見ていきましょう。 1. 物件価格上昇への対処策:物件価格の上昇は依然として大きな妨げとなっています。これに対処するための一つの考え方は、みんなが住みたい人気地域ではなく、今は注目されていないが将来..
  • 04/17/24
    2024年 住宅購入の注意点<Listing Agent編> 今回は購入の注意点ということでリスティングエージェントについての内容になります。   買い手にもエージェントを立てるのがベストの選択ですが、これまでBuyer’s Agentは買い手の購入を代表し、その手数料は買い手と売り手の両方に開示されて伝統的に売り手が支払いました。 これは法律や業界のルールで決められているわけではなく業界の慣例ですが、ここ数年間のNAR(全米不動..
  • 04/10/24
    2024年 住宅購入の注意点<Buyer’s Agent編> はじめまして。 カリフォルニアで22年以上に渡り、個人・ビジネスの不動産の売買や投資物件アドバイス、ビジネス開業支援をしております。 デービッド・リーと申します。 最初のコラムのテーマは「2024年 住宅購入の注意点<Buyer’s Agent編>」となります。 ========================================= 住宅を購入する際に、通常何人のプロフェッシ..

もっとコラムを読む