Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

ローカルガイド Local Guide

ロサンゼルスで楽しめるクラフトビールのお店5選

ロサンゼルスで楽しめるクラフトビールのお店5選
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿

最近の飲料業界におけるトレンドワードの1つクラフトビール。クラフトビールとはビール職人達が手塩にかけて作る”手工芸品(クラフト)”的なビールを指します。一般的なビールは薄利多売で誰もが安く安定して購入できることがメリットですが、クラフトビールのメリットは職人によって生み出される最高の味といえます。クラフトビールは小規模なビール醸造所で作られているため、希少価値が高いのです。今回はそんなクラフトビールを飲むことができるロサンゼルスのレストラン・バーをご紹介します。

Barrel Down

LAダウンタウンにあるBarrel Downはロサンゼルスで最も豊富な品揃えで、40種類に及ぶアメリカ産クラフトビールを飲むことができます。バーテンダーはCiceroneというビールに関するプロフェッショナルの資格を取得しており、あなたの好みに合うクラフトビールを見つけてくれるでしょう。そのほかにもアメリカらしい大きなハンバーガーやカクテル、ワインなど幅広いメニューを提供しています。
Barrel Downはロサンゼルスの地元メディアに取り上げら”最近オープンした最もすばらしいバー”と紹介されるなど、非常に人気のお店ですので、休日のひととき、仕事帰りなどに一度行ってみてはどうでしょうか。

Block Party

ロサンゼルスにあるバーBlock PartyはHighland Park在住のJason Eisner氏の夢であった”クラフトビールが飲めて、夜まで色々なことをして遊べるバー”というコンセプトを元に作られたクラフトビールバーです。店内はとても広くてシャッフルボードが置かれていたり、巨大なスクリーンを通してWii Sportが遊べたり、ドリンクにはアイスバーや丸いカキ氷の塊が上にのっているなど、他のお店にはない斬新さと独特の感性を持っています。
普通のバーに飽きた、新しい刺激が欲しい、という方には特にお勧めのバーとなっていますので、ぜひ行ってみて下さい。

Phantom Carriage

Phantom Carriage BreweryはLAのトーランスにあるクラフトビール醸造所併設のバーです。店内にはガイコツの置物やお面が置いてあり、店内のモニターにはホラー映画が流れてたりと、Phantomという名前の通りにホラー系イベントを催すことに積極的なので、とても面白いお店だと思います。メニューのほとんどはオリジナルとなっているため、他のお店では食べられない絶品フードもたくさんあり、醸造所で作られた高品質のクラフトビールにとても合います。気分を変えて、少し変わったバーに行きたい方におすすめのクラフトビールバーです。

City Tavern Downtown LA

City TavernはLAダウンタウンのオフィス街にあるモールにお店を出しています。オフィス街ということもあり多くのビジネスマンが訪れ活気に満ち溢れており、取り扱っているクラフトビールの種類もロサンゼルス屈指の品揃えです。仕事帰りやLAダウンタウンに遊びに来た際は、City Tavernの大きくてジューシーなハンバーガーやフライドポテトと一緒に、極上のクラフトビールを飲んではいかがでしょうか。

MacLeod Ale Brewing Co

MacLeodはビール醸造所に併設されているクラフトビール専門バーです。このお店は自家製の最高品質クラフトビールのみで勝負しているお店なので、食事のメニューはありませんし、ビールの種類もごく少数に限られています。一般に、お酒は時間がたつほど熟成し旨みが増す一方で、ビールは熟成以上に苦みや香味の劣化のほうが早いので出来立てが美味しいと言われています。MacLeodの大樽で醸造されるイギリス伝統のクラフトビールはできたて新鮮で、極上の味わいですので、本物のクラフトビールというものを飲んでみたい方には一押しのお店です。

掲載日:06/07/16 記者:佐藤

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿