Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本

ローカルガイド Local Guide

LAで優雅にアフタヌーンティ

LAで優雅にアフタヌーンティ
平均評価: (3) レビューを見る レビューを投稿

ミーティングをしたり、お友達や恋人との会話を楽しんだり、時には1人でゆったりしたりなどなど…、色々な目的でカフェを利用されてることと思います。

ロサンゼルスにはたくさんのオシャレで美味しいカフェがありますが、たまには少し贅沢なお茶をしませんか。

セレブが集まる街ロサンゼルスでアフタヌーンティーを楽しめば忙しい日常を忘れて落ち着いた時間を過ごせます。フォトジェニック、インスタ映えも間違いなし!お茶の種類も豊富です。

高級老舗ホテルのアフタヌーンティーからカジュアルに楽しめるアフタヌーンティーまで、
今回はロサンゼルスとその周辺でおすすめのお店をご紹介します。

数々の映画・テレビドラマにもでた高級老舗 - Rendezvous Court

まず1番最初に紹介したいのはMillennium Baltimoreホテル内にあるLA最高級のアフタヌーンティーといわれるRendezvous Courtです。

1923年のホテルオープン当初はロビーとして使用されていたそうで、ムーア建築の木の天井や中央にある大理石の噴水、バロック調の吹き抜け階段、いたるところにほどこされた金箔のアクセントが高級感と上品な雰囲気を醸し出しています。

エディー・マフィー主演「Beverly Hills Cop」や「Revenge」、「Mad Men」、「NCIS(ネイビー犯罪捜査班)」、日本人の間でも人気だった「Glee」、「90210(新ビバリーヒルズ青春白書)」などのTVドラマや、ジョニー・デップ主演「Blow(ブロウ)」、ベン・アフレック主演のマーベル映画「Daredevil(デアデビル)」などの映画にもロケ地として使用されています。

トラディショナルアフタヌーンティーは1人$60(12歳以上)、5~11歳は$30、4歳以下は無料で、ロイヤルアフタヌーンティー(土曜のみ)は1人$80と少しお高めですが、ゆったりとロサンゼルスの優雅な午後を過ごすなら最適の場所。Rendezvous Courtを訪れるならアフタヌーンティーは特に予約してから行くことをおすすめします。

優雅な景色を楽しむなら - The Hungtington Rose Garden Tea Room

サン・マリノにあるHuntington Libraryはもとは鉄道王であったヘンリー・E・ハティントンの邸宅で、図書館だけでなく、庭園、日本庭園、アートコレクションなどがあります。

その中にあるRose Garden Tea Roomは閑静なハーブ園の景色を楽しみながらアフタヌーンティーを楽しむのにぴったりの場所。クロテッドクリームをつけて食べるほかほかのスコーンとイングリッシュブレックファーストティーはまさにイギリス本場の味です。サンドイッチやサラダ、ケーキなども季節の野菜やフルーツを使った新鮮なメニューです。

※要予約

黄色の壁が可愛らしい - The T Room

メルヘンなタイプのインテリアがお好きな方はMontroseにあるThe T Roomへ。お店の中に入ると黄色い壁にたくさんの食器が飾ってあります。

紅茶のメニューもかなり豊富。Lingonberry(コケモモ)と言われるクランベリーのような果実で味付けされたチキンやタラゴンのエッグサラダ、ノルウェーサーモンのフィンガーサンド、手作りロシアンクリームを乗せたクランベリースコーン、季節のフルーツを使ったクッキーやタルトは絶品です。

また、ベイビーシャワー、ブライダルシャワー、子供向けのパーティー、お誕生日や記念日のパーティー、お仕事関係のイベントも扱っているそうです。

ゴージャスでモダンな空間 - Tres by José Andrés

SLS Beverly Hillsホテルのラグジュアリーな空間にあるこのレストランはシルバーを基調としたインテリアデザインで、モダンな高級感を演出しています。

アフターパーティーのメニューもとっても贅沢。キャビアやクレームフレーシュ(サワークリームの一種)などを使った色とりどりのスナックは病みつきになること間違いなしです。キャビアが乗った中華まんがメニューにあるという意外な一面も。

もちろん紅茶の種類もたくさんあり、3種類のイングリッシュブレックファースト、2種類のアールグレイ、また数多くのフレーバーティーがありますが、せっかくここを訪れたのならSLSブレンドというオリジナルティーを飲んでみるのもおすすめです。

カリフォルニアに4店舗展開 - Chado Tea Room

1990年にオープンし、300種類のお茶を提供していた小さなティールームが、今やロサンゼルスだけでなくPasadenaやHollywood、最近では4店舗目のSouth Bayにもお店をかまえる人気店となったChado Tea Room。ロサンゼルス店舗はJapanese American National Museum(全米日系人博物館)の中にあります。

「アフタヌーンティー」と聞くとなんとなくその歴史からイギリスの紅茶をイメージしますが、Chadoでは日本、中国、インド、アフリカ諸国など世界各国から集めたお茶を提供しています。また各お茶の美味しい淹れ方も公開しているので、ご家庭でも美味しくChadoのお茶をお楽しみいただけます。

アフタヌーンティーセットは1人$18と今回紹介するお店の中でもかなりお手頃価格。

アフタヌーンティーでご友人とお気軽に時間を過ごして、ご家族にお好みの茶葉を買って帰るのはいかがですか。

誕生日パーティー、ベイビーシャワー、ブライダルシャワーなどのイベントもやっているそうです。ご予約は公式サイトからでも可。



ハープの音色とともに - The Living Room

ビバリーヒルズのペニンシュラホテル内にあるオープンサロン「The Living Room」は高級感かつ洗練された雰囲気をもつラグジュアリー空間。大きなソファーでゆったりとアフタヌーンティーを楽しめます。オプショナルでシャンパンと伝統的なティースナックもお楽しみいただけます。

2:30pm、5:00pmの席ならハープ奏者の生演奏も聴くことができたり、ライブピアノミュージックの時間があったりと、ロマンチックな空間の中でのアフタヌーンティーは贅沢そのもの。是非ビバリーヒルズのセレブのような午後を体感してみませんか。

ライブピアノミュージック
水曜日・木曜日 7:30pm-12:00am
金曜日・土曜日 8:00pm-12:30am
日曜日     7:00pm-11:30pm


気軽にアフタヌーンティーを - Hi Socie TEA

お店の名前「Hi Socie TEA」はハイティー(アフターヌーンティーよりも更に遅い時間に行う食習慣)とハイソサエティー(英語で上流社会)をもじっているのでしょうか!?

「アフタヌーンティーを楽しみたいけれど、どこも高級感がありすぎて少し入りづらい…」と感じている方でも安心。気軽に「上流社会」を楽しむならここ、Hi Socie Tea。メルヘンなインテリアがありつつも、普通のカフェの雰囲気もあり、比較的カジュアルに入りやすいお店だと思います。

お値段は1人$40。70種類のお茶の中からお好きなお茶を選べます。

茶葉だけでなくティーポットやティーカップセットも売っているので気に入った食器があれば購入も可能です。

本場ロンドンの老舗の味をアメリカで - Afternoon Tea with Wedgewood

有名ブランド、ウエッジウッドのアフタヌーンティーをハンティントンにあるThe Langhamホテルのロビーラウンジで味わえます。ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアが1865年にイギリスで始めたとされるアフタヌーンティー。ロンドンのThe Langhamホテルでは140年以上前から伝統的なアフタヌーンティーを提供しているそうで、まさに本場の老舗の味です。

サンドイッチ、クリームとジャムをつけたスコーン、出来立てマカロン、フルーツタルトも絶品。庭園を眺めながらイギリス貴族のような雰囲気に浸れるかもしれません。

Afternoon Tea with Wedgwood
$62(4~12歳は$21、キッズメニューあり)

Royal Tea
$85

Chocolate Tea(日曜日)
$75(4~12歳は$30)

フレンチな雰囲気 - Madeline Garden Bistro & Venue

フランス式のレンガ作りの建物が素敵なMedeline Garden Bistro & Venue。

通常のアフターヌーンティー($25)には3種の冷オードブルと2種のスイーツ。High Tea(アフターヌーンティーよりも更に遅い時間に行う食習慣)には4つの種類があり、「Royal High Tea」$46、「Princess Madeline」$33、「Prince Charming」$29、「Children's High Tea」$23、と素敵な名前がついています。それぞれ異なるオードブルとスイーツのセットになっているので、自分に合ったセットをお選び頂けます。また、ディナーメニュー、ブランチメニューもあります。

コンサートやトークショーなどのイベントもあるので、ご家族、友人などとの会話を楽しむアフタヌーンティーとはまた別の雰囲気のお食事を味わえるかもしれません。

LAでパリジェンヌのようなひと時を - Rose & Blanc

ロサンゼルスでパリジェンヌのようなアフタヌーンティーを楽しむならここRose & Blanc。
ホームページの最初に出てくる2人の女の子のようにピンクの壁や食器に包まれながらオシャレで可愛い時間を過ごしませんか。

その可愛い雰囲気につい心が奪われてしまいますが、このお店の魅力は見た目だけではありません。Le Benefique、Nina's Tea、Rose & Blanc、Harney & Sons、Palaisis Des Thesの5種類のブランドを使用。ハイティーサービスもParis Set、Rose Set、Blanc Setの3つのセットの中から選ぶことができます。価格も2人で$25~35と今回紹介している中で最もお手頃価格。

お店のピンクを基調とした雰囲気はブライダルシャワーやベイビーシャワーなどのパーティーにも人気。食器も購入することができ、ギフトにもおすすめ。自分にも買っておきたくなるような可愛いティーセットがオンラインでも売っています。

掲載日:10/04/18 記者:Misa

平均評価: (3) レビューを見る レビューを投稿