Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

ローカルガイド Local Guide

ロサンゼルス空港知っ得!

ロサンゼルス空港知っ得!
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿
アメリカ西海岸最大の空港、ロサンゼルス国際空港。LAXという空港コードが広く知られており、9つのターミナルと128の搭乗ゲートを持っています。

2009年より140億ドルという巨額の予算を投じて、LAX Modernization Project(LAX近代化プロジェクト)が実施されており、2023年完了予定の本プロジェクトでは、12万人以上の雇用を産み出すとされています。

まだまだプロジェクト途中ではありますが、すでにターミナルの改装やランウェイの工事、レストランやショッピング施設の充実などを経て、より旅客者にとって利用しやすい空港へと進化しています。

今回はそのロサンゼルス国際空港の基本情報からお薦めレストラン、癒しのスポットなどをご紹介できればと思います。

次回のご旅行にぜひお役立てください!

基本情報

ロサンゼルス国際空港(LAX)は、ロサンゼルスの中心部の南西30キロほどの場所に位置します。昨年は、年間で約8500万人の旅客者数を抱え、その数はアメリカで2番目、世界でも4番目のトラフィックを誇る空港です。

【ロサンゼルス中心部からLAXへのアクセス方法】

LAXへは、空港バス、シャトル、タクシー、ライドシェアサービス(UberやLyft)、レンタカー、メトロなど、様々な交通サービスを利用できます。

荷物が多いけれども、金額を抑えたい場合におすすめなのが、ロサンゼルス各地からLAXへの直通バスを運営するFlyAway。ロサンゼルスダウンタウンのUnion Station、Hollywood、Westwood、Long Beach、Van NuysとLAXを直通で結んでおり、金額も片道$8~$10とリーズナブルです。Union Station便は、24時間30分おきに運行しています。

車やレンタカーをご利用の場合は、アメリカ国内でも最も渋滞が激しいと言われるロサンゼルスなので、余裕を持って、空港へ向かうことをお薦めします。

ターミナル / 航空会社】

LAXには、Uの字に9つのターミナルがあります。国際ターミナルである「トム・ブラッドリー国際線ターミナル(TBIT)」と主に米系のエアラインが利用する、ターミナル1~8に分かれています。ほとんど海外の航空会社は、TBITを利用しています。

各ターミナルは、徒歩でも移動できますし、空港内シャトルも運行しています。

Tom Bradley International Terminal / 日本航空、全日空、シンガポール航空など
Terminal 1 / サウスウェスト航空(国内線と国際線出発のチェックイン)
Terminal 2 / デルタ航空、アエロメヒコ航空等
Terminal 3 / デルタ航空
Terminal 4 / アメリカン航空
Terminal 5 / アメリカン航空、アメリカンイーグル航空、Jet Blue、Spiritなど
Terminal 6 / アラスカ航空、エアカナダなど
Terminal 7 / ユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス
Terminal 8 / ユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス

おすすめレストラン

ロサンゼルス国際空港は、かつて、ファストフードなどの簡単な食事ができるお店しかない一般的な空港でした。しかし今では、大規模な改装プロジェクトが実施され、たくさんのロサンゼルスで有名なレストランが出店しています。

その中から特にお薦めレストランをご紹介します。

Ink. Sack 
Ink. Sackは、アメリカの「空港レストラントップ10」にも選ばれた有名店で、あの流行の発信地とも言われる、メルローズアベニューでのメニューが空港で手軽に楽しめます。人気メニューは、バンミーと呼ばれるベトナムのサンドウィッチです。
 [Terminal] TBIT 
 [TEL] (310) 646-1770
 [Hours]  7AM-1:30AM もしくはターミナル内最終フライトの搭乗時刻まで

PETROSSIAN

空港でもラグジュアリーな気分で一杯楽しみたい!というあなたにお薦めなのが、PETROSSIAN。TBITで、キャビアと20種類以上のウォッカやシャンパンが気軽に楽しめるバーとなっています。その場で楽しむ他にも、お持ち帰り用の「キャビア イン ザ エアー」というピクニックパックやギフトも販売されています。
 [Terminal] TBIT 
 [TEL] (800) 828-9241
 [Hours]  10AM-12AM 

Umami Burger
 
東京青山にも出店してテレビやメディアで多く取り上げられたUmami Burger。カリフォルニア各地に店舗がありますが、実は、LAXのTerminal 4にも出店しています。LAX限定メニューもあるようなので、がっつり食べたい方はぜひ。
 [Terminal] 4
 [TEL] (310) 258-9403
 [Hours]  10AM-12AM 

B Grill By BOA Steakhouse 

空港でも少しゆったりと食事をしたい方はこちら。サンタモニカとウェストハリウッドに店舗を構える、人気のステーキハウスBOA Steakhouseのメニューが楽しめます。
 [Terminal] 7
 [TEL] (310) 646-5252
 [Hours]  6AM-11PM

お土産ショップ

バタバタしていてお土産が旅行中や帰省前に買えなかったときでも安心してください。ロサンゼルスを代表する数々の有名ブランドが空港内に出店しているんです。

LAX内のお薦めのお土産ショップのご紹介です。

Fred Segal 

フレッドシーガルは、アメリカを代表するオリジナルの衣料品や輸入品を販売するセレクトショップ。メルローズ、サンタモニカ、そして東京の代官山にも店舗を持っており、ハリウッドセレブたちも愛するブランドなので、ロゴ入りのオリジナル商品をお土産で渡せば喜んでくれること間違いなし。
 [Terminal] TBIT 
 [TEL] (424) 750-9271
 [Hours] 7AM-1AM

See's Candies 
ロサンゼルスで生まれた、See's Candies。全米に店舗を構える人気のチョコレートショップです。チョコレートやトフィー、ロリポップなどちょっとしたお土産に最適です。
 [Terminal] TBIT
 [TEL] (310) 417-4078
 [Hours] 7AM-12AM

SPANX 
多くのハリウッドセレブたちが愛用しているという、補正下着を販売するSPANX。実はLAXのTerminal 2でも購入することが可能です。カリフォルニアでは、サンタモニカとこちらLAX店の2店舗の展開なので、自分へのお土産にいかがでしょうか。
 [Terminal] 2
 [TEL] (424) 277-3763
 [Hours] 5:30AM-10PM

M.Fredric
Maroon 5のボーカル、アダム・レヴィーンのお父さんが創業者のロサンゼルスで人気のアパレルブランド。女性と子供服を販売していますので、お子様とお揃いの服を購入したり、友達の子供へのお土産にも良いかもしれません。
 [Terminal] 6
 [TEL] (800) 326-7711
 [Hours] 6AM-11PM

免税店:DFS Duty Free

空港での楽しみといえば、Duty Freeでのお買い物という方も多いはず。LAXでは、多くのターミナルにDuty Freeのお店がありますが、最も大きい店舗は、Tom Bradley International Terminal (TBIT) 内にあるお店です。高級ブランドが軒を連ねる、TBITでは、まるでハリウッドやロデオドライブで買い物をしているかのような雰囲気を味わえます。

出店しているブランドは、グッチ、バーバリー、エルメスなど言わずと知れたラグジュアリーブランドで、そのほかにもエスティーローダーやデュラメールなどの化粧品、チョコレート、お酒なども販売されていますので、ぜひお立ち寄りください。

乗り継ぎがある場合は没収されることがあったり、機内持ち込みの免税限度額もありますので、ご注意ください。

ラウンジ

LAXでは、各ターミナルに様々なラウンジが配置されています。ラウンジでは、無料の食事やドリンク、マッサージなどが楽しめたり、搭乗時間までの間、よりリラックスできる空間で過ごすことができます。

ただ、ラウンジの利用ができるのは、ビジネスクラスやファーストクラスの利用者と各エアラインでの上級会員のみだと思われていませんか?エコノミー利用の際も空港では、ゆったりと過ごしたい、そんな方には、空港内のラウンジが利用できるパスを購入することができます。

プライオリティ・パス
世界1200箇所以上の空港ラウンジを利用できるパス。プランによって、利用する際の料金や無料で利用できる回数が異なります。ビジネスやご旅行で空港の利用頻度が高い方にお薦めです。
 [料金] 年間 $99~$399 
 [LAX内で利用できるラウンジ] Barney's Beanery(ターミナル2)、Virgin Atlantic Clubhouse(ターミナル2)、Alaska Lounge(ターミナル6)、KAL Lounge(TBIT)

○ デイパス
通常は、上級会員のみ利用できると思いがちなエアラインラウンジですが、LAXには、デイパスを入り口にて購入できるエアラインラウンジもあります。詳しくは、チケット購入時やチェックイン時にご利用のエアライン担当者にご確認ください。
 [料金] $45~59
 [LAX内で利用できるラウンジ] Delta Sky Club、Alaska Lounge、American Airlines Admirals Clubなど

The Private Suite (プライベート・スイート)
空港で最高級の体験を!という方には、プライベート・スイートのご利用がお薦めです。チェックインや荷物のお預け、TSAスクリーニングまでプライベートのターミナル内で行うことができ、またホテルのようなプライベートなお部屋で搭乗時間までの時間を過ごすことができます。そして搭乗時間になると、なんと、ターミナルから専用車(BMW)で駐機場を通り、飛行機まで直接送ってくれるのです。ご興味のあるかたはこちらまで。
 [料金] 年間会員費 $4,500
 *利用料は会員か非会員、国内線か国際線によって異なります。

マッサージ/ネイルケア:XpresSpa

飛行機を待つ間に、旅の疲れを癒したり、旅行をもっと楽しむために、マッサージやハンドネイルやペディキュアのケアをしたい!という方にお薦めなのが、XpresSpa。全米各地の空港やオランダ、ドバイの空港にも出店していて、マッサージやマニキュア、ペディキュア、ワックス、フェイシャルスパ、ヘアカットなどのサービスを提供したり、トラベルグッズやマッサージグッズなどを販売しています。

LAX内の店舗
Tom Bradley International Terminal 154番ゲートと156番ゲートの間
 [TEL] (310) 410-9262 
 [Hours] 9AM - 12AM 
 [Services] Nail Care, Massage, Grooming, Spa Facials, Hair

②ターミナル5
 [TEL] (310) 846-0098 
 [Hours] 6AM - 10:30PM 
 [Services] Nail Care, Massage, Grooming, Spa Facials

ブックストア:BOOK SOUP

ウェストハリウッドのサンセット大通りに本店を構える、BOOK SOUPのLAX店。本店は、ハリウッドセレブたちも定期的に通うという大人気店で、映画関連の本やアートの雑誌など、他ではなかなか手に入らない珍しい本が集まっているとのこと。LAX店では、待ち時間や機内で読むための、本や雑誌から、PCやスマホのアクセサリーなどの雑貨グッズまで販売しています。

博物館:Flight Path Museum

LAXの滑走路のすぐ近くにある、Flight Path Museum。入場無料ながらも、LAXや飛行機の歴史が学べたり、各航空会社の過去の制服などの展示が見られる、ミュージアムです。また、滑走路のすぐ横にありますので、家族や友人を見送りに行った際に、飛行機が飛び立つまでお見送りをするのにもお薦めですよ。

掲載日:07/03/18 記者:Aki

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿