Los Angeles Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

ローカルガイド Local Guide

ファーマーズマーケットでお買い物

ファーマーズマーケットでお買い物
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿

ファーマーズマーケットとは地元の生産者が集まって食材を直売する市場のことで利益が100%農家の方へ還元されるので地域活性化にもつながっており、近年活発になっています。

業者を介さずに直接売買するため、オーガニックの野菜やデリケートで取り扱いが難しい野菜などといったスーパーではなかなかお目にかかれない食材がそろいます。 基本的に週に一回、週末に開かれる場所が多い印象です。

そこで今回は月曜日から金曜日まですべてのファーマーズマーケットをすべて網羅したので、行きたい曜日に合わせて計画を立ててみてください。

[毎日] The Original Farmers Market

ロサンゼルスの元祖ファーマーズマーケット。

1934年にロサンゼルスで初めて開かれたファーマーズマーケットで他と比べて、大変長い歴史を持っています。Original Farmers Marketを象徴する時計塔は一度は見ておきたいスポットです。新鮮な野菜や果物に加えてフードコートや出店が多くあり、大人から子供、家族連れやカップルなど多くの人が楽しめる場所になっています。

[火・土] Silverlake Farmers Market

Silverlake Farmers Marketは週に二日開催されるファーマーズマーケットで、普段見かけない認定オーガニック店も並びます。オーガニックの野菜や果物に加えて、他にはパンやお花、アクセサリーショップや多くの屋台、そして火曜日には子供も楽しめるバウンスハウスもあり、子供から大人まで楽しむことができます。

[日] Mar Vista Farmers' Market

野菜が好きでたまらない人はここ。

野菜のオプションが豊富で、グルテンフリー、オーガニックそしてエアルームベジタブルに関心がある方におすすめします。原料にこだわったヴィーガンクリームチーズや健康ジュースのお店は人気で多くの人が訪れます。

ファーマーズマーケット自体は規模が大きすぎる事も小さすぎる事もなく、程よい規模で開催されており、人が多すぎてうんざりする事もありません。ゆっくり時間をかけて見てまわりたい方にぴったりの場所です。

おすすめは日本ではなかなか見かけることのないエアルームトマト。お土産に買ってみてはいかがでしょうか。

[日] Hollywood Farmers' Market

1991年に始まったこのHollywood Farmers' Market。以来、住民に安全で楽しい毎週のイベントを。とモットーに開催されてきています。そしてこのファーマーズマーケットはSEE-LA(Sustainable Economic Enterprises of Los Angeles)という非営利団体に所属し、「持続可能な食糧システム」を広める事に力をいれています。

毎週日曜日に開催されていて、毎週12,000以上の来場者がやってきます。ベンダーも150以上集まり、新鮮な青果はもちろん、クラフトブースや食べ物のブースもあるので毎週来ても飽きることはありません!

駐車は早い時間には問題ありませんが、時間がたつにつれて難しくなりますので、お早目の来場をお勧めします。

[日] Studio City Farmers Market

家族で楽しめるファーマーズマーケットはここ。

ファーマーズマーケットとは言っても一概には言えず、農作物がメインのところや屋台がメインのところなどがあります。ここでは地元の新鮮な野菜や果物のラインナップに加えて、子供も楽しめるように動物の触れ合いコーナーやエアー遊具の大きな滑り台まであります。

他にもメキシカン料理、アジア料理、ホットドッグ、クレープ、日本のおにぎりのお店があり、家族でお昼を食べれるお店が揃っています。ユニークなのは香辛料が売られているお店があるところで、そのお店では何十種類ものスパイスが売られています。

[月] Helen Albert Certified Farmers' Market

Helen Albert Certified Farmers' MarketはPlummer Parkの北にある駐車場で行われていて、野菜や果物、オーガニック、焼き菓子から魚までおいてあります。特筆すべき点は何といっても新鮮な魚が売られているところです。毎週月曜日に行われ、祝日でもほとんどの場合開催されています。

[火] Culver City Farmers Market

Culver Cityのメインストリートを封鎖して行われるファーマーズマーケット。

LAの中でもこじんまりとしたファーマーズマーケットとして知られるも、地元で作られた野菜や果物をはじめとし、店頭に並ぶもののクオリティの高さからお客さんの評判が非常に高いマーケットになっています。ユニークなものとしては、ブロッコリーの仲間のロマネスコがあります。

[水] Santa Monica Wednesday Farmers Market

ファーマーズマーケットの中には日本のお祭りのように買い食いできる場所が多いものもありますが、ここはそういった店が少なく食材を売るお店がメインになっています。

お店の人と食材について聞いたり、値段交渉したり、試食をお願いしたり、地元の生産者とのコミュニケーションを楽しんでいる人が多く見かけられます。パン屋さんの Bezian Bakerが人気で、多くの人がそこのサワードウブレッド(Sourdough Bread)を買っていきます。また水曜日の朝の散歩がてら訪れる人もいるそうです。

[木] South Pasadena Farmer's Market

South Pasadena Farmers MarketはLA WeeklyでBest Evening Farmers Marketとしてノミネートされ、お客さんに定評のあるイベントとして知られています。多くのファーマーズマーケットは朝から昼過ぎくらいまでの時間帯で多く開催されていますが、ここは夕方の時間帯で開かれているので、朝ゆっくり寝ていたい方や仕事終わりの方などにおすすめ。中でも人気な売店はCarmela Ice Creamで、絶対に欠かせません。

[金] Venice Farmers Market

朝早くから行われているファーマーズマーケット。

他のファーマーズマーケットと比べて開始が7:00時ととても早いので寝坊しないように注意が必要です。 野菜、フルーツ、花、植木店、コーヒーなど様々なものが置いてあり、お店を見て回るだけでも楽しいかもしれません。

掲載日:03/01/18 記者:T.W

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿