Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本

ロサンゼルスタウンがゆく!

特集記事 Featured Article

ハロウィーン特集 2022

ハロウィーン特集 2022
平均評価: (2) レビューを見る レビューを投稿

10月31日は皆さんご存知、ハロウィンですね!

日本でも近年ハロウィンが人気のイベントとなり、仮装をした人たちが街で集まり盛り上がったり、

イベントに参加したりして楽しんでいます。

 

本場アメリカでは、ハロウィンは大きなイベントの1つであり、

1ヶ月以上前から家のイルミネーション、飾りつけ、お菓子の買いだめ、当日の為のコスチュームなどの準備に取り掛かります。


ハロウィン当日は、家ではハロウィン用のお菓子を用意したり、仮装をした子供たちは近所の家を訪ねて、

おなじみの「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)と言ってお菓子をもらいに行ったりして、

ハロウィンイベントに参加したりするのが定番です!


ハロウィンは、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことで、もともとは秋の収穫を祝い、

悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。

かぼちゃを顔のようにくり貫いて作られるジャック・オー・ランタンは、

もともと悪霊を追い出すために家の前に飾られていました。

今では、このジャック・オー・ランタンはハロウィンの象徴ともいえます。



この時期はあらゆるところでハロウィンイベントが行われます。

今回はいくつか厳選し子供から大人まで楽しめるハロウィンイベントをいくつか紹介します。

今年も楽しそうなイベントがたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてください~!

ロサンゼルス Haunted HAYRIDE CLOWN

ロサンゼルス・ホーンテッド・ヘイライド!

ロサンゼルスでしか味わえない、スリル満点のハローウィンを楽しむことができます。

一度訪れた人がまた行きたくなるイベントになってますよ~

 

the 17th Door 17番目のドア

舞台は最恐の刑務所と言われている「ペルペトゥルム刑務所」

囚人たちは闇に支配されていた。悲惨な石壁の隙間から、苦しみの悲鳴がにじみ出る。

ヴィクシー・ラボにより、すべての刑務所の囚人は、下劣でサディスティックなエンジニアによって運営されている状態だ。

 

ヴィクシー・ラボのエンジニアたちは、一分一秒を楽しんでいるようにも見えるのだ。

 

また、監房棟の囚人たちは 監禁という概念がなく 、新しい犠牲者の甘い血に飢えています 。

それともパーペトゥアム刑務所から抜け出すことができるのか?

ショーンズ・パンプキン・パッチ

ショーンズ・パンプキン・パッチは、ロサンゼルス地域で最大のパンプキン・パッチの一つで、

数百個の美しくカラフルなパンプキンを彫刻やクラフトに使いながら、子供心をくすぐります。

ポニー、ふれあい動物園、カーニバルゲーム、わら細工の迷路、フェイスペインティング、フードスタンドなどがあり、

誰もが楽しめること間違いなし!

子供たちの素敵写真を撮ることもできるかもしれません!

何より、入場料が無料で、カボチャがお手頃価格なのが嬉しいですね~

ハローウィンデルタフェスティバル for KIDS

子供たちは、トリック・オア・トリートで園内をまわりながら、キャラクターとのふれあい、おいしいスナック、

人形劇やマジックショーで、コスチュームを披露するのができます。

大人にとっても、安全で特別な子供向けの体験は、次のハロウィーンまで続く思い出になります。

 

チケット:前売り10ドル|当日13ドル

 

チケットは数量に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

お菓子を入れるバケツや袋を忘れずにお持ちください。

最終入場は午後7時30分です。ペットの入場はご遠慮ください。雨天決行
お子様にはコスチュームを、大人の方にはオプションでご用意ください。

 

KNOTT'S SPOOKY FARM

ノッツ・スプーキー・ファーム
9月29日~10月30日の木曜日~日曜日、さらにハロウィーンも開催します!


家族で楽しめる秋の祭典、ナッツ・スプーキー・ファームでハロウィーンの季節を楽しみませんか?

小さな妖怪たちは、キャリコの町のお店や建物の周りをトリック・オア・トリートして、フレンドリーな

町の人たちから甘いお菓子をもらい、さらに子供向けのハロウィーン・アクティビティを楽しむことができます。

テーマ別の装飾や不気味なサプライズでパークが変身するので、家族でハロウィーンの楽しさに参加することができます~

掲載日:10/16/22

平均評価: (2) レビューを見る レビューを投稿