Los Angeles Los Angeles Town

JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

ローカルガイド Local Guide

LAではずせないビーチシティ

LAではずせないビーチシティ
平均評価: (4) レビューを見る レビューを投稿
皆さんは、「カリフォルニア」と聞けば何を想像しますか?ワイナリー?ゴルフ?シュワちゃん?それぞれ色々あると思いますが、やっぱりビーチですよね!カリフォルニアはアメリカの西海岸に位置し、北から南に続く、縦に長細い州です。太平洋に沿って、北から南にずーっとビーチが果てしなく続いています。それぞれの地域に合わせて、ビーチに名前が付けられており、釣りをしたり、サーフィンをしたり、泳いだり、浜辺で寝そべったり、ランニングをしたりと、一年中多くの人で賑わっています。

今回の特集では、ロサンゼルス周辺のビーチに注目して、観光客の方にも、地元の方にも人気のビーチをご紹介したいと思います。「あそこのビーチ行ったことあったけど、こんなこともできるんだ」とか「このビーチでサーフィンしてみたい」など、この特集を通して、皆さんに多くの発見をしていただけたら嬉しいです。

Newport Beach ニューポートビーチ

ニューポートビーチは人口約87,000人で広さは約140㎢の街。

ニューポートビーチでは毎年クリスマス前にボートパレードが開催されます。ボートや建物がライトアップされ、昼間の太陽と海の美しさとは違った、夜空とライトの幻想的な美しさを味わえるイベントです。

観光で有名なところはビーチはもちろんのこと、ファッションアイランドも人気のスポット。ファッションアイランドとはその名の通り有名な洋服ブランドが立ち並び、高級感が漂うモールです。日本でまだ発売されていない商品を友達よりも早くゲットできるチャンスかも。

Huntington Beach ハンティントンビーチ

ハンティントンビーチは人口約190,000人で広さは82㎢の街。

ハンティントンビーチは、サーフィンのメッカとも言われる街で、毎年7月中旬にはサーフィンの世界選手権も開催されています。また、『サーフシティ・サーフドッグ』という犬のサーフィン大会など、サーフィンの街ならではのユニークなイベントが目白押し!

サーフィン好き必見のスポットといえばインターナショナル サーフィン ミュージアム。ここには“サーフィンの父”と呼ばれるデューク・カナハモク氏の像と共に、彼愛用のサーフボードや多くのトロフィーが展示されています。

Seal Beach シールビーチ

シールビーチは人口約25,000人で広さは約35㎢の街。

毎年4月に開催されるイベント、シールビーチクラシックカーショーは500台ものクラシックカーがシールビーチのメインストリートに並ぶ大きなイベント。その風景は圧巻で、クラシックカー好きにはたまらないイベントです。

シールビーチのSealとはアザラシのことで、よくアザラシが浜辺に上がっていることが有名。運が良ければアザラシを間近で見られますよ!

Long Beach ロングビーチ

ロングビーチは人口約450,000人で広さは約130㎢の街。

ロングビーチのイベントといえばトヨタグランプリ。毎年4月に開催されているこのイベントは、レースはもちろん、家族で楽しめるイベントやコンサートが開催され、3日間全力で楽しめます。

観光スポットとして人気なのがロングビーチに浮かぶ豪華客船、クイーンメリー号。この豪華客船は博物館として展示してあるので中に入ることもでき、なんと、ホテルとして宿泊もできます。船の船首でタイタニック気分を味わってみてはいかがでしょうか?

San Pedro サンペドロ

サンペドロは人口約80,000人で広さは約30㎢の街。

毎年9月に開催されているロブスターフェスティバルは、ほとんどの人がロブスターの帽子をかぶりロブスターのシャツを着て、町全体がロブスターだらけになっちゃうんです。もちろん美味しいロブスターもたくさん用意されています。

巨大な戦艦レーンヴィクトリー号は博物館になっており、当時のままの巨大な砲台や艦内を見て回ることができます。その近くにあるファンファーレファウンテンは、噴水では最高峰の約30mの高さを誇り、音楽とイルミネーションのコントラストも楽しめます!

Palos Verdes パロスバーデス

パロスべルデスは人口約41,000人で広さは約35㎢の街。

パロスべルデスで有名なのはガラスの教会ウェイフェアーズチャペル。世界中から多くの人たちがここで結婚式を挙げています。著名人では松田聖子さんや吉田栄作さんが結婚式を挙げたことでも有名。

高級住宅街や高級リゾート地としても有名で、テラニアリゾートから眺める景色は最高です。敷地内に入るだけなら無料なので、是非一度テラニアからの景色を眺めてみてください。

Redondo Beach レドンドビーチ

レドンドビーチは人口約68,000人で広さは約16㎢の街。

観光名所としてはシーラボが挙げられます。このシーラボというのは海の生物について深く知ることのできる場所。通常の水族館と違い、海の生物を触ったりできるので子供だけでなく大人も楽しめるスポットです。

レドンドビーチはアメリカの人気ドラマ「The O.C.」の撮影現場として使われていました。「The O.C.」の設定ではニューポートビーチとなっていますが、そのほとんどがレドンドビーチで撮影されていたそうです。

Hermosa Beach ハモサビーチ

ハモサビーチは人口約20,000広さは約3㎢の街。

ハモサビーチは、ビーチバレー発祥の地と言われており、毎年7月にAVPビーチバレートーナメントが行われています。プロバレー選手の試合を見るために毎年7000人以上の人が集まるんです!

ビーチには数多くのバレーネットが並び、見るだけではなく友達や家族などでビーチバレーを楽しむこともできます。

Manhattan Beach マンハッタンビーチ

マンハッタンビーチは人口約36,000人広さは約10㎢の街。

ハロウィンの週末に毎年開催されている、パンプキンレース。かぼちゃをデコレーションし、車輪を付けて坂道を下らせるだけなのですが、ローカルな大会なので地元の警察官や消防士なども大会に出場していて大人たちも白熱しているイベント。

そしてマンハッタンビーチで有名なパンケーキ屋さん、Uncle Bill's Pancake House。毎日のように行列が絶えないお店で、絶品のパンケーキとオムレツはぜひ一度食べてみてください。

Marina del Ray マリナデルレイ

マリナデルレイは人口約8,900人で広さは約3㎢の街。

毎年夏に開催されるサマーコンサートは、クラシックの日とポップの日2日間に分けて行われます。入場料は無料!有名なアーティストも出演するのでとてもお得なイベント。

人工のヨットハーバーとしては世界最大といわれるマリナデルレイ。5000隻を超えるヨットが繋がれています。オシャレなレストランやショップも多く、なかでもハーバーの入口近くにあるフィッシャーマンズ・ビレッジにはショップやレストランが集中しています。また、ここから湾内を巡るクルーズも出ています。

Venice Beach ベニスビーチ

べニスビーチは人口約40,000人で広さは約8㎢の街。

もともとベニスビーチは、アメリカの大富豪が、イタリアにあるヴェニス運河をアメリカに作ろうとしたことがきっかけで出来た街。とてもきれいな運河があります。今のスケートブームはここにあるスケートパークから始まって日本まで広がっていきました。

さらには、ターミネーターでおなじみのアーノルド・シュワルツネッガーが使用していたことで有名になった、マッスルビーチもあります。このマッスルビーチで毎年7月に行われているマッスルビーチチャンピオンシップは鍛え抜かれた肉体美を見ることができますよ。

Santa Monica サンタモニカ

サンタモニカは人口約92,000人で広さは約22㎢の街。

サードストリートプロムナードは巨大な野外モールで、今は歩行者天国になっています。オシャレなカフェやレストラン、映画館などたくさんのショップが立ち並び、ストリートパフォーマーもたくさんいて歩いてるだけでも楽しめます。

毎年7~9月にかけて行われるトワイライトコンサートは、期間中の毎週木曜日にジャズやロックなど様々なコンサートが無料で楽しめます。

Malibu マリブ

マリブは人口約13,000人で広さは約51㎢の街。

マリブにはゲッティ・ビラという美術館があり、館内には1200を超える古代ギリシャやローマの美術作品があります。館内だけでなく庭園を歩くだけでも、まるで古代ローマにタイムスリップしたような気分が味わえます。

マリブにはもう一つアダムソンハウスという博物館があります。マリブの海を眺められる豪邸とはどんな家で、どんな生活を送っていたのかが伺えます。

また、マリブは有名人が数多く住んでいることが有名で、ディカプリオやビヨンセ、スピルバーグやニコラス・ケイジなど。まだまだたくさん住んでいるので、もしかしたらハリウッドスターに会えるかもしれません。

掲載日:03/20/18 記者:Ren

平均評価: (4) レビューを見る レビューを投稿