Los Angeles Los Angeles Town

ローカルガイド Local Guide

地震防災対策について

地震防災対策について
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿
地震が発生したとき被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をとることが極めて重要です。 そのためには、いざというときに迅速、かつ正確な行動ができるよう日頃から地震の際の正しい行動や心構えを身につけておきましょう。
今回の特集記事では地震に対する防災、地震発生時の対策、また、緊急連絡先など、確認必須内容を網羅致しました。
こちらの情報を参考に、ご家族やご友人を含めて、緊急時に適切な行動がとれるように、今一度見直し、確認をしていきましょう。

東北地方太平洋沖地震に対する各情報機関

ロサンゼルスタウンでは、東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお 祈り申し上げます。
 

各情報機関を掲載します。皆様の情報収集の一部としてご活用下さい。

災害情報

[首相官邸ホームページ] 国民の皆様へのメッセージ及び政府発表、支援方法等、いろんな情報が掲載されています

官邸の緊急災害対策本部】 東北太平洋沖地震の対応

Google サイト】 東日本大震災に関する情報、消息情報、交通運行状況など多く掲載

Yahoo Japan】 地震関連最新情報

災害用伝言板

イー・モバイル】 イー・モバイルの災害用伝言板

ウィルコム】 ウィルコムの災害用伝言 板

NTT東日本】 NTT東日本の災 害用伝言板

ソフトバンク】 ソフトバンクの災害用伝言板

KDDI】 KDDIの災害用伝言板

NTTドコモ】 NTTドコモのiモード災害用伝言板

無料通話サービスのご提供

Verizon】 3月11 日から4月10日まで (Verizon World Planのみ)

AT&T】 3月11日から3月31日まで Upto 60分 詳細はこちら

Skype

KDDI 】日本国内における KDDI Mobile携帯電話の配送について

テレビ、ラジオ

TBS】 TBSテレビの公式チャンネル

NHK】 NHK総合テレビの地震関連ニュース

テレビジャパン】 東北地方太平洋沖地震の災害情報

NHKラジオ第1】 ネット上で聴取可能

コミュニティー

ANA】 ANAではANAマイレージクラブ会 員の方を対象にした「義援マイル」を実施い
たしております。 東北地方太平洋沖地震被害への義援金として、ANAホームページより、1,000マイル単位でお申し込 みいただき、お寄せいただいたマイルは1マイル=1円として換算し、国際人道支援組織ジャパンプラットフォームなどを通じて被災者の方々の救援のために寄付いたします。

心理的支援

あなたは、ひとりじゃない 震災後の心理的被害を食い止める ために

東北地方太平洋沖地震の災害心 理学:命と心を守るために

東北地方太平洋沖地震パーソン消息情報


その他、東北地方太平洋沖地震に関しましての共有、追加の情報がございましたら、info@okiron.com までご連絡下さい!

東北地方太平洋沖地震に関して

今回の東北地方太平洋沖地震に対し、ロサンゼルスから何らかの支援を・・・。

下記に、各支援情報を掲載しますので皆様のご協力をお待ちしております。皆さんの力をあわせてできるだけ早い復興をみなさんで応援しましょう!

参考までに下記が被災地支援のサイトリンクになります。

ロサンゼルス総領事館

東北地方太平洋沖地震の情報や義援金情報など掲載

サンディエゴ レッドクロス --- (募金リンクはこちら

アメリカン レッドクロス --- (募金リンクはこちら 一番上を選択してください

赤い羽根共同募金

はじめに(募金活動の注意事項)

今回の東北地方太平洋沖地震に対する義援金を募る団体やグループが多数存在する中、今後も有志団体やグループが増加する可能性が高いと思われます。皆様の被災地に対する支援の思いに負けじと、弊社スタッフも団結し協力して支援をしていく旨、活動しております。

ただし、この義援金については正確な情報と確実な寄金ルートがとても重要になります。今日の情報社会の中、様々な情報が錯綜しておりますが、今一度皆様の情報収集の注意を喚起すると共に、正確な情報を確実に入手していく必要がある旨ご連絡を致します。なお、個人やグループによる義援金活動については、会計士様や弁護士様などの支持を仰ぐことを強く推薦致します。

ロサンゼルスタウン、ならびに今回の特集記事が皆様の情報入手ツールの一つとして活用して頂き、少しでも皆様のお役にたてれることを願っております。

地震!そのときに・・・ 〜屋内での対策〜

地震が発生したとき、被害を最小限におさえるには一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい行動と心構えを身につけておくことが大切です。

〜屋内での対策〜
  • 身の安全を守る
    身の安全が最優先です。急いで机やテーブルの下に身を隠したり、家具の少ない部屋へ移動してください。机やテーブルがない場合には、座布団や本などで頭を保護 してください。また、家屋や同居人の安全を、声をかけて確認してください。慌てて外に飛び出すことは危険です。屋根瓦やガラスの破片が落ちてくることがあり ます。

  • 脱出口を確保する
    揺れが大きいとドアや窓が変形して開かなくなり、室内に閉じ込められることがあります。身の安全が確保されたら、揺れの合間をみてドアや窓を少し開け逃げ口を確保してください。

  • 火の始末をする
    目の前で火を使っていた場合や揺れが小さい場合はすぐに消すようにしますが、身を守ることが優先です。揺れが激しい場含は、揺れが収まってから火の始末 をしてください。火が出なくてもガスの元栓は確実に開めてください。また、停電復旧にともなう通電火災防止のため、電気のブレーカーも切ってください。

  • 揺れが収まっても油断しない
    改めて家族や同居人の安全を確認してください。大きな地震の後には余震が発生することがあります。倒れかかったタンス、本棚や冷蔵庫などには近づかないでください。余震によって転倒する恐れがあります。ラジオ、テレビなどから正しい情報を入手してください。

地震!そのときに・・・ 〜屋外での対策〜

中高層ビルが建ち並ぶオフィス街や繁華街では、窓ガラスや外壁、看板などが落下してくる危険性があります。

〜屋外での対策〜
  • 住宅地の路地にあるブロック塀や石塀は、強い揺れで倒れる危険があります。揺れを感じたら塀から離れましょう。また、電柱や自動販売機も倒れてくることがありますので、そばから離れましょう。

  • 屋根瓦や二階建て以上の住宅のベランダに置かれているエアコンの室外機、ガーデニング用のプランターなどが落下してくることがあります。頭の上も注意しましょう。

  • オフィスビルの窓ガラスが割れて落下すると、時速40〜60kmで広範囲に拡散します。
    ビルの外壁や張られているタイル、外壁に取り付けられている看板などが剥がれ落ちることもあります。鞄などで頭を保護し、できるだけ建物から離れましょう。

地震!そのときに・・・  〜デパート・スーパー〜

バックや買い物かごなどで頭を保護し、ショーケースなど倒れやすいものから離れましょう。

〜デパート・スーパー〜
  • カバンや買い物かごなどで頭を保護し、陳列ケースや商品柵から離れましょう。

  • 柱のそばや壁ぎわなどに身を寄せ、揺れが収まるのを待ちましょう。

  • 子どもを連れ ているときは、必ず子どもの手をつないでください。

  • 階段やエスカレーターに殺到すると危険ですので従業員の誘導に従って避難しましょう。エレベーターは 停電すると中に閉じ込められますので階段で避難するようにしましょう。

地震!そのときに・・・ 〜運転中〜

アメリカは車社会です。急ブレーキを踏めば予想外の事故を引き起こすことになりかねますので気をつけましょう。

〜運転中〜
  • 揺れを感じても急ブレーキをかけることは危険ですので、徐々にスピードを落として車を道路の側に停車しましょう。

  • 避難するときはロックをせずに、キーをつけたまま車から離れましょう。

地震!そのときに・・・ 〜津波 & 川べり〜

海岸で強い揺れに襲われたら、一番恐ろしいのは津波です。避難の指示や勧告を待つことなく、安全な高台や避難地を目指しましょう 。また、津波は川を逆流しますので注意が必要です。

〜津波〜
  • 逃げるときは、海岸から「より遠く」ではなく、「より高い」場所(高台など)を目指して避難しましょう。

  • 近くに高台がない場合は、3階建て以上の建物を目指し3階より上に上がりましょう。

  • 津波は繰り返し襲って来る可能性があります。また、第一波の後にさらに高い波が来ることもあるので、十分警戒してください。

  • いったん波が引いても、警報や注意報が解除されるまでは海岸付近には絶対に近づかないようにして下さい。
〜川べり〜
  • 流れに沿って上流側へ避難しても津波は追いかけてきます。流れに対して直角方向に素早く避難しましょう。

緊急連絡先

万が一のために緊急連絡先を必ず覚えておきましょう。

  • 911
    日本の110番、119番にあたります。日本の緊急電話との違いは、「911」で警察、消防(火災、救急車)のいずれも要請することができる点で、オペレーターにその区別を通知する必要があります。固定電話からの通報にコインは不要で、自動的に発信場所が確認できますが、携帯電話からの通報は場所を明確に示す必要がありますので、落ち着いて対処することが大事です。
  • 在ロサンゼルス総領事館の窓口
    緊急のご用件には閉館時も代表電話(213)617−6700で連絡を受ける態勢を整えています。(音声ガイドをよくお聞きください)
その他、ご家族やご友人間で、緊急時の集合場所や連絡先を事前に確認しておくことも大事です。
また、避難カード非常持ち出し品チェックシート備蓄品チェックシートなど活用して、いざという時にあわてず適切な行動ができるよう、日ごろから心がけるようにしましょう。

全米・カナダ邦人安否確認システム

(このシステムは、全米及びカナダで緊急事態が発生した場合のみ稼動するシステムです。平常時は利用できません。)

大規模な災害が発生した場合に予想される電話回線の混雑や電話会社のサービス一時停止の場合でも、電話会社(データセンター)を介した伝言メッセージにより被災者とそのご家族等の安否の照会をサポートするサービスです。

  • システム概要
    被災者がデータセンターへ架電し、案内に従ってご自身の安否メッセージを残しておき、後ほど、被災者のご家族やご友人等が同データセンターを通じて、そ のメッセージを再生することにより迅速な安否照会が可能となります。同システムのメリットは、被災者とそのご家族等が直接電話で繋がっていなくてもメッ セージの伝達を可能とするだけでなく、被災者にとっては一度メッセージを残しておけば、後に生じる複数からの安否照会に応じることができる点です。

  • データセンターの電話番号
    無料通話番号(全米・カナダからのみ。但し、その他の地域からは米国までの通話料が有料)
    ・1-866-903-2674
    ・1-866-904-2674(ANPI) 
    ・1-866-905-2674(ANPI)

  • ご利用方法

    ★被災地にいる方が音声メッセージを録音する方法(全米・カナダ地域のみ)
    データセンターの番号に電話し、音声案内に従い、パスワードとしてあなたの電話番号(海外の自宅の電話番号、又は日本の自宅の電話番号)と生年月日をプッシュボタンで入力した後、あなたのお名前と安否・所在に関するメッセージ(30秒以内)を音声で録音します。 (全米・カナダ地域から音声を登録する場合、通話料金は無料)

    ★被災地にいる方が録音した音声メッセージを再生する方法(日本、全米・カナダ、諸外国どこからでも可能)
    データセンターの番号に電話し、音声案内に従い、パスワードとして被災地にいる方の電話番号(海外の自宅の電話番号、又は日本の自宅の電話番号)と生年月日 をプッシュボタンで入力すれば、その方が登録した音声メッセージを再生することができます。なお、全米・カナダからの通話は無料ですが、日本や諸外国から かけた際には、米国までの通話料金が利用者負担となります。

掲載日:03/16/11 記者:Yuzo

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿