Los Angeles Town

ロサンゼルス
日本

コラム Column

PSPオンラインマーケティング教室

PSPINC

ユーザーとのコミュニケーションがとれるホームページ

 

目的を持ったホームページ

これまで、多くのホームページは情報発信することが目的で作られていました。しかし最近ではそれだけでは不完全とみなされます。ホームページで何をするにしても、ユーザーとのコミュニケーションが必要になります。簡単なもので言うと、ユーザーからの問い合わせを受けるためにはフォームをメールにして送り出すお問い合わせフォームが必要になります。高度なものになるとライブチャット機能などがあげられます。みなさまも使ったことがあるのではないでしょうか?

また、ユーザーが必要とする情報をいち早く見つけられるようにするため、検索機能が必要です。Webサイトを検索可能にするためには、これまでのWebサイト制作とは全く異なるプロセスが必要となります。

また、最近では半分以上のユーザーが PC ではなくスマートフォンでホームページを見ています。ですから、最初からスマートフォン向けにデザイン、設計する必要があります。

それらに加えて、最近はオンライン決済のニーズも高まっています。カード決済を扱うのは簡単ではありません。そういう意味では、自分でホームページを作り保守する時代は終わったと言ってもいいでしょう。ホームページは、情報を発信するだけのスタンドアローンから、業務処理までを含むものに拡大しています。もう見た目だけのホームページは意味がありません。目的を持ったホームページを持つ時代になっています。

Pacific Software Publishing, Inc.は、ソフトウェア開発会社です。デザインを超えたホームページをお探しでしたら、ぜひ私達にお声かけください